【#85】ポポロクロイス物語 [PS1]【RPG千本ノック】

0 Просмотры
Издатель
RPG1000本ノックとはRPG苦手系ゲーマーがRPGに挑む企画。
ノックなので最短だと序盤のボスくらいまでのプレイになります。
本日85本目はPS1「 ポポロクロイス物語」です。
ノックの時間が短そうなので選んでみたけど…どうだろう?
とりあえず触ってみます。

【RPG千本ノック!リスト】
【ゲームまとめ動画リスト】
【ゲーム入門系】
【比較動画リスト】
【チャンネルTOP】

【DL販売など】
PSストアにて628円で販売中
対応機種:PS3/PS Vita/PS Vita TV/PSP
※今年の7月までの販売っぽいです…遂に終わるのか

タイトル:ポポロクロイス物語
ジャンル:アニメチックドラマチックRPG
ハード:PS1
発売日:1996年7月12日
希望小売価格:5,800円(税別)
発売:SONY
開発:株式会社epics・シュガーアンドロケッツ
©1996 Sony Computer Entertainment Inc.
©YOHSUKE TAMORI

【本作発売周辺情報】
PS1の同時期だとトバル・ストゼロ2・時空探偵DDなど
格ゲーブーム中。FF7発売前なので微妙な品揃え感も有る。
サターンはナイツ・デカスリート・デスクリムゾンなど、
セガの本気と、終末を感じさせるラインナップが…。
N64は6月発売だけどソフト数も少なくマリオ64くらいかな…。
マジで64は世間的にはスマブラがヒットするまでスルーしてた
人が多かったからね。一部では007をやってた人も居たが
友達の誰かが本体を持ってたら皆で楽しめちゃうから
本体まで持ってる人は周囲には居なかった。自分は一応は
持ってたけど、ほぼ触らなかったなぁ。何で買ったのか謎。
N64が売れなかったのは「友達が1人買えば充分」ってのが
一番の問題点だったと思う。結局、友人が集まる家に1台
有ったら事足りちゃうもんね。大人が一人でやりたい
ゲームはほぼ無いし。PSとSSが有ったら充分だからね…。

【総評】
ポポロクロイス物語【点】
スッと理解出来る絵本の様なストーリーは素晴らしいが
オッサンの自分には合わなかった。良い所は沢山有るし
遊び易いからゆっくり時間をかけて楽しみたい人向け。しかし、
「アニメチックドラマチックRPG」と呼ぶにはアニメ要素が少々
弱過ぎる。短いアニメが頻繁に差し込まれたらもっと印象も
良かったのになぁ。5時間プレイしてアニメ1回は少ない。
とにかく視認性が悪く把握し辛い町や村は調整不足感が強く、
マップも序盤から障害物で見えない道が多過ぎるのはダメ。
移動速度が速いのはマップの広さを考慮した結果なのだろうか。
次に何処に向かえば話が進むのか把握する事が難しいので
攻略を見ながらのプレイがおススメ。ヒントが少な過ぎる。
良いゲームだしファンが多いのも頷けるが、強い刺激や
強いワクワク感を求める人には向かない低刺激ゲームな印象。
子供や女性なら楽しむ余裕が有りそう。オッサンには向かん。

#PS1 #ポポロクロイス物語 #PoPoLoCrois
Категория
фантастика
Комментариев нет.
Яндекс.Метрика